どこからでも乗れて好きな場所に返せる!次世代電動シェアサイクル【LUUP】

新型コロナウイルスの影響で注目を浴びている自転車業界ですが、その中でも楽に乗ることができるのが「電動自転車」「電動キックボード」です。

電動アシストが付いているため、漕ぐ力も心配なく通勤・通学、街の移動には最適です。しかし、通常の自転車やキックボードよりも値段が高いため、なかなか購入まで踏み切ることのできない方が多いのではないでしょうか。

今回は電動自転車/キックボードをレンタルすることができる「LUUP」についてサービスの特徴やメリットなどを中心に紹介していきます。

 

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア
開発元:Luup, Inc.
無料
posted withアプリーチ

アプリ概要

「LUUP」は電動自転車をレンタルして利用することができる、東京都渋谷区・目黒区・港区・世田谷区・品川区・新宿区や大阪の梅田・難波・天王寺限定のサービスです。専用のアプリをインストールして、利用登録を行うことで、どこでも電動自転車を利用することができます。

指定区内に100か所以上の駐輪場が用意されているため、返却するのも簡単です。

支払いはクレジットカードのみとなっており、カード情報をアプリに入力することで金銭のやり取りを行わずに支払いを済ませることができます。

 

 

シェアサイクルアプリ「LUUP」の特徴:①必ず電動自転車/キックボードを利用することができる

LUUP」を利用する大きなメリットとして、「必ず電動自転車・キックボードを利用できる」ということが挙げられます。一般的なレンタルサイクルでは電動自転車が人気なので、通常の自転車しか余っていないということがあります。しかし、「LUUP」であれば必ず楽に漕げる電動自転車・キックボードを利用できます。

 

 

シェアサイクルアプリ「LUUP」の特徴点:②クレジットカードで簡単に支払いを行うことができる

LUUP」は金銭のやり取りを行うことなく、支払いは全てアプリ内完結するようになっています。無人運営がなされていることもあり、余計な時間もかからないので旅行時や急いでいる時でも安心してスムーズな利用ができます。

 

 

シェアサイクルアプリ「LUUP」の特徴:③10110円(初乗り)の低価格で利用可能

LUUP」では10分110円(初乗り)という低価格で電動自転車を利用することができます。それ以降は116.5円と安くはありませんが、駅から会社・学校までの移動など、駐輪スポットとの相性が合えばかなりお得になります。

 

 

まとめ:安くて簡単に電動自転車/キックボードを利用できる

今回はシェアサイクルアプリの「LUUP」を紹介しました。低価格で必ず電動自転車/キックボードを利用できるということもあり、観光や微妙に遠い所への移動に最適です。電動自転車やキックボードであれば1km3〜5分で移動できるので、歩くと大変な3kmでも100円で楽に移動できてしまいます。
しかも、今なら初回ライド30分無料クーポンが使えます!!試しにお洒落に街を走るのも良いですよね♪

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア
開発元:Luup, Inc.
無料
posted withアプリーチ
おすすめの記事