キャンプ始めるならまずはテントでしょ!! ~おすすめテントランキング~

こんばんは!

キャンプ熱、すごい勢いですよね。奥多摩では道路が渋滞するほどでした・・・

これから寒くなる季節ですが、私はこの季節のキャンプが好きです。

人一倍キャンプが大好きです!!!

テントを作り、たき火で暖をとり、美味しいお酒キャンプ飯!なんと言っても虫が少ない←重要

なんといっても『3密』を避けられることが人気の要因でもあるようですね。

キャンプ始めようかな・・・と思いテントを調べると色々な種類のテントがあってどれを買ったらいいのか分かりませんよね。

そんな皆さんに、まず最初に買うであろうテントを種類から学び、おすすめ出来るテントをランキング形式で紹介させて頂きます!

では早速行きましょう〜!!  『Let's Camp〜〜♪٩( ´◡` )( ´◡` )۶♪』

初めてのテント ~テントの種類~

初めてテントを購入する時、気になるのがテントの選び方ですよね。
テントと一口に言ってもさまざまな形状があります。この初めの一歩を間違えると、すぐに買いなおすハメになってしまうのでよ~く吟味したい所です。
まずは最初に買うのにおすすめできる種類のテントをピックアップしてご説明させて頂きますね♪

1.ドーム型テント

まずは基本!「ドーム型テント」です。
ポールを交差させることで強度を出す構造で、初心者や女性でも簡単に組み立てることができます。
建てやすさ、居住空間の広さなどバランスが良く、サイズも大人数から一人用まであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

2.ワンポール型テント

トンガリ屋根がトレードマークの「ワンポール型テント」は、構造がシンプルなので設営が簡単。(ティピーテントとも呼びます)
床部分をペグダウンしたら支柱となるポールを真ん中に1本立てるだけなので、ビギナーにもおすすめのテントです。
キャンプ場でもよく見かけますが、オシャレキャンパーさんに人気があります。
ただし、真ん中に支柱が立っているため、少し邪魔になる可能性があります・・・

家族4人で・・・となると少し考えどころかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.ツールーム型テント

大型でファミリーキャンプに「ツールーム型」
同じテント内でリビング部分と寝室部分と分かれている構造です。
ドーム型テントより設営時間はかかりますが、広々使えていいですね♪
暑い時には風通しを良くできるようにメッシュカバーが付いていて、寝る時にはフルクローズできるタイプがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

まず最初のテントはこの3種類が使いやすくおすすめですね♪

 

最初に買うテントはコレだ! ~おすすめテント ベスト3〜

さて、テントを選ぶにも色々と雨が降った時の耐水圧を気にしたり、サイズなども気にしたい所ではありますが、

家族4人(大人2名,子供2名)設定でのキャンプを想定して5つ厳選したいと思います♪

コレを買っておけば間違いはないでしょう!

 

コールマン テント タフドーム/3025 スタートパッケージ [4~5人用]

ワンポイント

テント泊に必要なものがすべてそろったスタートパッケージです♪
家族4~5人がゆったりと並んで寝られる300cm幅。
インナーシートとグランドシートが付いているため、後は寝袋を買えばとりあえず
テント泊できてしまいます♪

まず、初めの一張りをおすすめするなら、老舗ブランドのコールマン「タフワイドドーム/3025 スタートパッケージ」です。
グランドシートとインナーシートがセットでとてもお買い得。さらに、テントはアシストクリップを採用しているので一人での設営も可能。
居住空間が広く使いやすいテントです。
スノーピーク(snow peak) テント アメニティドーム [5人/6人用]

ワンポイント

快適性と耐久性を追求したスノーピークのテント
アメニティドームをはじめ、スノーピークのテントシリーズは地上高を最低レベルに抑えています。
なおかつ、シルエットの丸みを持つ部分を多くして
風がテントの上を通っていくように設計しています。
こちらのテントはコールマン テント タフドーム/3025 スタートパッケージに比べ、高さが低く設計されています。
低く設定することで、風のダメージを最小限に抑え破損や倒壊を防止しているようですね♪
コールマン(Coleman) タフスクリーン2ルームハウス オリーブ/サンド

ワンポイント

一人でも設営でき、高さも十分!広々使えます。
サークルベンチレーションにより夏でも涼しく快適です♪
こちらのテントは2ルームテントとなり、タープを張らなくても大丈夫です♪
背も高く、大きいので場所は取ってしまいますが、非常に使いやすいテントです。
急な雨でも大丈夫ですし、夏は涼しく夜はしっかりと閉めることで防犯性もあります。

〜最後に〜

いかがでしたでしょうか?
キャンプをやるならまずテントがなければ始まらない。ですが、安い買い物ではないので踏ん切りがなかなかつかないのも事実。
ですが、安いのでいいや・・・と妥協してしまうと『安物買いの銭失い』になってしまいます。
私もそうでした…。
3000円の中国製のテントを買ったら、穴がすぐ開き雨は侵入・・・なおかつテント内は蒸れて結露まで起こし
とても快適に寝れる状況ではありませんでした。
結局紹介させて頂いた、コールマンのタフドームを買い直しました(T . T)
是非、この記事を参考にして頂き、最初の一歩にしてみてはいかがでしょうか?
最後までお読みになって頂きありがとうございました。
おすすめの記事