コロナ禍の影響か!?今、犯罪が増えている!!お家の防犯をしておこう、お役立ち防犯グッズ

こんばんは!以前、子供の防犯グッズを紹介させて頂きました。
今回はみなさんのお住まいの防犯をクローズアップしたいと思います。
現在、白昼堂々の家屋侵入が多くなっているそうです・・・恐ろしいですよね。
先日のニュースでは人がいるのにも関わらず、家に侵入してきたという報道もありました。
家族を、財産を守るために役に立つ道具を紹介させて頂き、皆さんの参考になればと思います。

『犯罪者は、人が居てもやって来る!!』

実はこの記事は去年に投稿したものです!!
先日、私が住む群馬県にて下記のような事件があり、今回は記事の追加をさせて頂きました。

《2021.4月末 当県の犯罪ニュース》
https://news.yahoo.co.jp/articles/80bfee9f21256a5e49758ea5df53296208150922
私はこのニュースを見て『恐怖』を覚えました。子供も一緒に見ていましたが、
『もう、お留守番はしたくない!!』と言ってきました。私自身も(させたくない!!)と痛感しました。
同時に、『防犯意識』も高まる瞬間でもありました。
現在、コロナ禍により多くの影響が出ていることは皆さんもご存知だと思います。
今一度、冷静に分析をしてみて下さい。

《分析》
1.企業や個人店が『倒産』
2.『失業者』が出る
3.『収入』が無くなる
4.『精神』が乱れる
5.『犯罪』に走る

ほんの一部の分析ですが、どうでしょうか?冷静になれば人の行動や心理が見えてきます。
私は投資も少しやっていますが、投資界では今年あたりに株が『暴落』するのでは?とも言われています。
そうすると、上記のようなことがさらに拍車がかかると思いませんか???

『備えあれば 憂いなし』
『お金』や財産などもそうですが、『家族や愛する人たちの命』も守りましょう!!

『犯罪者を撲滅するぞぉ!経済をどうにかするぞぉ!』
そんな大それたことでは無く、『今』私たちの立場で出来ることをしっかりとやることが大切なのではないでしょうか?
『防犯意識』を高めること!ここでは無いでしょうか?

自分たちの身は自分で守る!かんたんに出来るお家の『防犯対策』グッズを紹介させて頂きます(^ ^)

 

〜おすすめ防犯グッズ〜

さて、家屋侵入において、一番警戒が必要なのは『窓』であると感じています。

意外と鍵をかけていなかったり、このコロナ禍の影響もあり換気を多く実施しているご家庭も多いと思います。

ちなみに令和元年ですと、侵入経路はこのようになっています。

やはり「窓」・・・!

窓でもベランダや縁側の窓が一位となっており、警戒する必要がある個所と言えますね。

では、窓の防犯グッズを重点的に紹介させて頂きます。

 

 

 

1.『補助鍵』を設置

上記の写真の下部についている「補助鍵」です。
こちらは比較的簡単に設置が出来ることや、割と安価に防犯対策が出来る有能な商品となっています!
両面テープなどで簡単に設置ができ、防犯能力も高い製品になります。

《ボタンを押して商品広告を見る》

2.『センサーライト』を設置

侵入といったら夜。(最近は昼も増えてます。)
泥棒さんは、光を嫌がるので窓にセンサーライトを設置するだけでも効果があります!
特に、隣家との間に窓がある場合は、設置する事をおすすめします!
隣家との間って塀や家が死角を作り出す為に、隠れることが出来てしまう箇所でもあります。
そういった所もセンサーライトによってチカチカさせると、心理面で非常に効果的と言えます♪

 

3.『防犯フィルム』を貼る

防犯フィルムを窓に貼ることで窓を割っての侵入を防ぎます。
窓を割っての侵入は以外にも多く、ハンマーなどで割ろうとしても穴が開きづらく
侵入しにくくなるアイテムとなります。
また、地震の際のガラスの飛散防止にもなりますので、おすすめできます。

 

 

4.『防犯ブザー』を設置する

窓の開閉や振動により、ブザーが発砲され侵入を防ぎます。
磁気と連動した誤作動しにくいタイプもありますよ。
価格もそれほど割と安価に設置でき、「防犯ブザー設置中」などの注意書きを添えると泥棒はいやがるようですよ。
「防犯カメラ設置中」よりも大音量ブザーによる警報は嫌がると思います。
(防犯カメラ設置中って、マスクとか完全に顔を隠してしまえば、心理的には余裕が出来てしまうと考えられます)

 

 

 

〜最後に〜

いかがでしたでしょうか???

この『コロナ禍』において、収入面だったり精神面で苦痛を強いられる方たちが多く、雇用も不安定な状況となっています。

そういった状況ではやはり犯罪が増えていく傾向なんです・・・。

自分の家族・財産を守るためには、やはり自分でなんとかしないといけない所ですよね。

ぜひ、『防犯意識』を高めて、『防犯グッズ』を取り入れ守っていきましょうヽ(´◇`)ノ

また、↓の記事ではお子様の防犯グッズも紹介していますので、

合わせてご覧いただければと思います♪

ではでは(ノ≧∇≦)ノ

おすすめの記事