子供達を守ろう!!持たせておきたい防犯グッズ〜選ぶべきポイント!!〜

《下の広告をクリックして詳しく見る》


さて、今回はちょっと暗いお話になってしまいますが、子供達を守るために役立つアイテムを紹介したいと思います。

コロナの影響で、実は『空き巣』などの犯罪は減少傾向だそうです。

これはみなさん『お家時間』が増えたからですね。

そんな中でも、『子供を狙った犯罪(略取誘拐等)』は年々増加傾向⤴️にあるようです。

お金欲しさの身代金要求であったり、性犯罪も当然あります。

子供達には防犯グッズを持たせ、少しでも犯罪に巻き込まれないよう対策をしましょう。

 

『まずは知ることから!』

まず、近年の日本での犯罪の件数や、傾向、どんな場所で起こるのかが分かれば

必要な防犯グッズは何が良いのか見えてくると思います。

警視庁や、セキュリティ会社などのデータも交えながら、見ていきましょう。

 

1.子供を狙った犯罪は増えている!!

 

 

 

 

 

13歳未満の児童の犯罪件数のグラフです。

警視庁のデータですとH24までとなっていますが、一見、犯罪の数が減っているようにも見えますが、

子供の被害割合は年々増加傾向にあります。すなわち、子供を狙った犯罪は増えていると見て良いでしょう。

(まして少子高齢化、子供の数が少ないの割に子供を狙った犯罪が多い)

 

2.どんな犯罪が多いのか???

 

 

 

 

 

 

 

犯罪別でのグラフがコチラ↑

件数順ですと強制わいせつがダントツ。『暴行』や『略取・誘拐』『殺人』も・・・

ひどい世の中です・・・

『強制わいせつ』にいたっては、今では女の子のみならず男の子もターゲットになっているようです。

 

3.子供を狙う犯罪はどこで起きるのか???

 

件数で1位だった『強制わいせつ』を例にどんな場所で犯罪が発生するのか、見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

(※その他:列車 飲食店 カラオケ店など)

これを見てわかる通り、子供達にとって一番危険なのは道路・公園と分かりますね。

(その他の件数は多いですが、親と行く事の方が多いと思います)

そう、通学路なんです。

行政はこの事を当然把握しており、通学路に地域の方が立って見守る『見守り隊』や

保護者が旗振りなどをすることで、犯罪の起きにくい状態にしようとしています。

しかしながら、部活帰りで遅くなったり、一人で帰る子供もいます。

路地に入った途端・・・なんて事が多いのでしょうね。

 

4. 対策はどうすべきか???

じゃあどうすればいいのよ!? と思う方もいらっしゃるでしょう。

学校やセキュリティー会社がまず持たせるのは『防犯ブザー』です。

学校でも支給してくれたりします。

セキュリティ会社が販売しているGPS付の防犯ブザーもありますので、紹介したいと思います。

一番重要な事は・・・

『防犯ブザーは持たせるだけでは効果を発揮しません!

使い方や、実際に使う練習をご家庭で実施してください!!』

 

5. 防犯ブザーも色々。何を選ぶきか???

私の経験上、一番重要な事をお伝えします。

それは・・・

防水である事

子供が学校から防犯ブザーを支給されてきたんですけど…

見事に翌日の雨で壊れてました・・・(泣)

雨でなくても、子供たちが水遊びなどして壊れてしまっては意味がありません。

それではダメですので、みなさんには防水性の高い防犯ブザーをおすすめします!

・防水ブザー(電池残量お知らせタイプ)

《ボタンをクリックして広告商品を見る♪》

こちらは私の子供にも持たせている防犯ブザーです( ´͈ ᗨ `͈ )◞

90db以上の大音量で警報を発し、さらに防水。

電池の残量チェックも出来ますので、定期的に確認することも容易です!

 

参考までに音量のイメージです。

100dB(きわめてうるさい) 電車が通る時のガード下、油圧プレス(1m)
90dB(きわめてうるさい)  犬の鳴き声(5m)、騒々しい工場の中
80dB(うるさい) 地下鉄の車内、交差点、電車の車内、ピアノ(1m)

実際に警報を発してみると、慌てて消したくなるほどの音量です。

こちらの商品も良いと思います。85dbですが問題無い大きさ
《ボタンをクリックして広告商品を見る♪》


防犯ブザーをショップで調べると、様々なお洒落で可愛いものも凄くあります

ですが、今回はいかに実用性があり『いざ!!』という時に使えるものをおすすめしました。

 

《防犯ブザーを選ぶべきポイント!!》

  • 防水である
  • 80db以上である
  • 電池残量がわかる

 

まずはこのような簡易的なタイプを持たせてあげることで、子供達を守ってあげましょう!

繰り返す用ですが、

『防犯ブザーは持たせるだけでは効果を発揮しません!

使い方や、実際に使う練習をご家庭で実施してください!』

さらに持たせるなら!!

・GPS付防犯ブザー

子どもにGPS機能付き防犯ブザーを持たせていれば、子供がいまどこにいるのか位置情報を取得できます。

夜遅くまで仕事をしていてお迎えに行けない場合でも、子どもが帰宅しているか、塾や習い事に行っているか、

どこで遊んでいるのかをすぐに確認できるので、安心できますね!

校則によってはスマートフォン禁止とかもある場合には、これから紹介させて頂く商品はよろしいと思います。

ただ・・・本体の購入にかかる費用の他に、月額で利用料金も必要となってしまいます。

手軽に言えませんが余裕があれば、より安全で安心ですので持たせておきたいですね。

徹底的なサポート!!
セキュリティと言ったらセコム♪
1『ココセコム』

 

【セコムのGPS機能付き防犯ブザー】

 

かんたん操作でセコムに通報↓

セコムが通報を受診後、すぐに家族に連絡↓

緊急対処員がお子様のもとへ

※『現場急行サービス』は別途料金がかかります。

『主に3つのサービス』を持っています。私たちがすぐに駆けつけられない時の、『現場急行サービス』は助かりますね♪

料金の一部詳細です。

上記プランから追加で『標準の充電器』を購入する形になります。

ちょっと複雑ですね(汗)

シンプルに一番安いプランでの『お支払い例』は…

 

 

 

 

 

また、セコム提携の携帯電話(au)などもありますので、ご参考までに。

 

 

 

 

 

《下のボタンをクリックして『SECOM』広告を見る》

スマホは校則で×。スマホはまだ早すぎ!!
SECOMほど…ならコレ♪
2『SORANOME』

防犯ブザーだけでは安心出来ない。スマホはまだ早いし…。SECOMは最強だけど、お値段が…。

命はお金で代えられないのはわかってるけど…。

ハイ、それ私です!!そんなモヤモヤしてる時に『SORANOME』に辿り付きました。

【soranome(ソラノメ)GPS付き防犯ブザー】

GPS端末を使った子供の見守りサービスです。
これさえ持っていれば、学校や塾や遊びに行った子供の現在地を、
スマートフォンで確認することができます。
soranome(ソラノメ)は子育てで忙しいパパとママに
「安心」と「余裕」を与えてくれるちょっと嬉しいサービスです。

 

 

 

 

 

 

私の決め手はここでした!!理想はSECOMでしたけど…。(理想と現実のギャップ(T . T))

子供への犯罪が増加と知っていながら、何もしてあげないのも嫌でしたし、

出来ることはしてあげたい!!と思い、今はランドセルに付いています。

『soranome(ソラノメ)』動画を見る

大切なお子さまをGPS端末で見守り 「soranome(ソラノメ)」


        
《上の広告をクリックして『soranome』を見る♪》

〜最後に〜

いかがでしたでしょうか??

犯罪など無い世の中になると良いのですが、実際はそうはいきません。

ましてコロナによる減収、解雇など人間が生活する上で必要な物が削られてしまっているのです。

よく「金に困って」ってありますよね。

お金は人の精神状態を不安定にし、犯罪に走らせるほどの「負」のエネルギーを持ち合わせています。

今後さらにコロナの不況が加速するのか、減速するのかは分かりませんが、

子供達を守るのは保護者しかいないんです。私たち『親』です!!!

子供たちを守ってあげましょう!!

ではでは٩( ´◡` )( ´◡` )۶

《下の広告をクリックして詳しく見る♪》


防犯カメラの導入設置をご検討なら【防犯カメラ 一括.jp】


《下の広告をクリックして詳しく見る♪》



最短即日で設置可能【防犯カメラ設置110番】

おすすめの記事