子供と一緒に楽しく自粛生活 『ボードゲーム』のススメ①

さて、今日は自粛生活を少しでも楽しんで頂きたいという思いから、

子供たちと一緒に遊べる『ボードゲーム』をご紹介させて頂きます!

新しいものから、懐かしいものまでご紹介いたします( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

『ボードゲームって何?』

「ボードゲーム」とは、卓上でボードやコマ、カードなどを使って遊ぶゲームのことです。

みなさんは「人生ゲーム」や「オセロ」を遊んだことありますでしょうか?

これらも「ボードゲーム」と言える物だと思います♪

ボードゲームカフェでは、世界中のボードゲームを手軽に楽しめるのが魅力でしたが、

コロナ禍においては家で子供たちとも楽しめるおすすめのボードゲームを紹介したいと思います。

 

『対象年齢4歳~6歳』

 

【どうぶつしょうぎ】
【仕様】
 プレイ人数:2名
   プレイ時間:5分~
盤面3×4の12マス、動物コマ8枚の小さな世界で繰り広げられるミニ将棋。
交互に一手ずつコマを動かし自分のコマを進めるマスに相手プレイヤーのコマが入る時は
捕まえて仲間にする事が出来ます。
シンプルで覚えやすく、おすすめです♪

 

【ねことねずみの大レース(Viva Topo!)
【仕様】
 プレイ人数:2~4名
   プレイ時間:20分~30分程度
すごろくゲームで、遠くの部屋に行くほど大きなチーズが貰えます。
でも後ろからねこがすばやく追いかけて来ます。
ねこに捕まらないように出来るだけ多くのチーズを集めるスリルのあるゲームです。

 

『対象年齢6歳~8歳』

 

【人生ゲーム】
【仕様】
 プレイ人数:2~6名
   プレイ時間:40分~60分ボードゲームの定番?王様??
今の大人の方は懐かしいのではないでしょうか?
人生ゲームシリーズのフラッグシップモデルが8年ぶりにリニューアル!!
4つの追加エリアを組み合わせることで、色んなテイストの人生ゲームが楽しめます!
組み合わせパターンは全16種も楽しめちゃいます♪

 

【アナと雪の女王2 ストーリーボードゲーム 王国のひみつ】
【仕様】
 プレイ人数:2~6名
   プレイ時間:40分~60分程度
アナと雪の女王2のお話が、ボードゲームで楽しめる!
4つに分かれたギミックいっぱいのステージで、ストーリーカードをたくさん集めよう!
ストーリーカードのポイントをたくさん集めた人が勝ちのボードゲームです。
集めたストーリーカードを番号順に並べると、お話をつなげてよめるよ!
少し難しいので、両親が大変かもしれませんが…アナ雪好きにはオススメです♪

 

【Ubongo ウボンゴ スタンダード版】
【仕様】
 プレイ人数:1~4名
   プレイ時間:25分程度程度
脳トレの要素がある“パズルゲーム"に、みんなで楽しめる“ボードゲーム"が合わさった、
パズルゲームの歴史を塗り変える画期的なパズルボードゲーム。
大人はもちろん、ファミリーでも、わいわい楽しみながら脳トレができます。
海外では小中学校でも脳トレの教材として導入されているゲームです♪大人でも脳がアツくなっちゃいますよ!

 

【ゴキブリポーカー】
【仕様】
 プレイ人数:2~6名
   プレイ時間:25分程度
嫌われている動物を押し付けあうカードゲームです♪
トランプでは「ダウト」という遊び方に似ています。
家族で騙し合う・・・
子供に騙されるとニッコニコしてるのが複雑な気持ちになりますが、
面白いゲームですよ♪
2~6人で遊べますが、4人くらいがちょうど良いですね!

 

【ドンジャラ 鬼滅の刃】
【仕様】
 プレイ人数:2〜6人(ゲームによって)
 プレイ時間:40〜60分程度
定番の『ドンジャラ』♪しかも、今トレンドの『鬼滅の刃』シリーズ!!
麻雀とは違いシンプルに絵柄などを組み合わせて、高ポイントを狙う!!
そして、最後はお決まりの〜『ドンジャラっ!!』
この『鬼滅の刃』シリーズではドンジャラ2種、その他ゲーム8種、楽しいゲームが全10種類♪
パイを使ったババ抜きもあります。
さぁ、今こそ『全集中の呼吸』で勝つんだ!!

〜最後に〜

いかがでしたでしょうか?

この記事では詳細なルール説明はしませんでしたが、実際に自分で遊んで面白かったゲームを

CHOICEしてみました♪

自粛生活で『NEW ノーマル』ができ、子供達はTVゲームやスマホばかりにより一層拍車がかかっている今日この頃…。

電源を切って、こんなアナログゲームでワイワイ楽しんでみませんか?

きっと、子供たちと笑顔で過ごせると思います!みんなで、ふれあいの場を作りましょう٩( ´◡` )( ´◡` )۶

この他にも多種多様なボードゲームがありますので、機会があればまた紹介してみたいと思います♪

ではでは♪

おすすめの記事