以前メンズスキンケアの記事を書かせて頂きましたが、今話題の『BULK HOMME』(バルクオム)を

紹介させて頂きます。

↓以前の記事はコチラ

乾燥の冬到来!漢たちの肌を守れ!?『メンズスキンケア』

有名芸能人を起用したバルクオムのCMですね♪

また、CMではルーティーン=『儀式』と、有名芸能人の方が言うと納得できてしまうのがスゴイです(笑)

さて、そんなバルクオムですがどんな製品なのかをみなさんにお伝えします♪

BULK HOMME(バルクオム)とは

バルクオムは、2013年に野口卓也さん始めたメンズスキンケアブランドです。

「メンズスキンケアの、ベーシックであり続ける。」をコンセプトに、洗顔料、化粧水、乳液といったスキンケアアイテムをはじめ、

シャンプー、トリートメントなどのヘアケア、ボディケアなどを展開している。

そして、2020年には有名芸能人をCMに起用し、現在話題のスキンケアブランドとなっています。

バルクオムのブランド名である『BULK』とは英語で「容器の中身」、『HOMME』はフランス語で「男性」の意味です。

異なる言語からなるブランド名には、バルク(中身)を何より重視し、高い品質を保ったプロダクトで世界中の男性に「ベーシックスキンケア」の答えを示したいという想いが込められてます。

『BULK HOMME』の製品

ではBULK HOMMEの製品はどのような物なのか、ご説明させて頂きますね♪

1.共通で配合された美容成分

バルクオム7つの共通美容成分
1.リンゴ果実培養細胞エキス(保湿・整肌成分)
2.温泉水(保湿成分)
3.グリセリルグルコシド(保湿成分)
4.加水分解シルク(保湿成分)
5.チャ葉エキス(整肌成分)
6.ユズ果実エキス(整肌成分)
7.セイヨウシロヤナギ樹皮エキス(整肌成分)

BULK HOMMEの製品には上記の7つの美容成分を共通で配合しており、

保湿効果・整肌効果が肌に働きかけ、肌のベースを整えてくれます。

また、肌に優しい低刺激・フローラルフルーティな香りも人気の理由のようです。

 

2.中身(バルク)で勝負するパッケージ

 

 

 

 

 

 

 

上記の写真のように、洗顔料や化粧水、シャンプーなどが入ったパウチ容器となっています。悪く言えば詰め替え・・・?とも思わせるパッケージングですね。

しかしながら、モノトーンで飾られた意外とおしゃれなパッケージ。

これには意図があり、容器のコストを削減した上で“バルク=中身”で勝負するというアイデンティティを示しているんです。

男性へのギフトなどでも選ばれています。

誰か私に送ってくれませんかねぇ・・・

3.定期コースでルーティン=儀式

男性にもスキンケアを“ルーティン化”してほしいという想いから、複数のアイテムをセットにし1ヶ月ごとに送付する定期コースを用意している点もバルクオムの特徴です。

2020年現在、3種類の定期コースを展開しており、各アイテムを別々に購入するよりもお得な値段で手に入れることができますよ♪

勿論単品購入も出来ますので、まずは試してみるのもアリですね♪

どんな製品があるの?

では、実際にどのような製品があるのかチェックしていきましょう。

まずはスキンケア部門!

BULK HOMME 洗顔料「ザ フェイス ウォッシュ」

バルクオム 洗顔料「ザ フェイス ウォッシュ」100g 2,000円+税
製品の紹介文
「ただ洗うだけじゃない。」
肌の水分を守りながら、1日の汚れを脱ぐ。
余分なものを落とし、必要なものは残す。限りなくシンプルな発想が生んだ、“THE FACE WASH"。
濃厚な泡のクッションで、洗顔時の摩擦をやわらげる「生石けん」に、余分な皮脂や汚れのみを洗浄し、潤い成分を残す「選択吸着機能」をプラス。さらに、スキンケアと共通の美容成分を配合。
ただ洗うだけでなく、肌をいたわりながらすっきり洗える洗顔料です。

公式の紹介文から引用させて頂きましたが、すでに「こだわり」を感じさせる紹介文です。

そう、バルクオムには開発者の「こだわり」があるんですね♪

この洗顔料ではツッパリ感も無く、気軽に使用できると思いますよ♪

 

BULK HOMME 化粧水「ザ トナー」

バルクオム 化粧水「ザ トナー」200mL 3,000円+税
製品の紹介文

乾きやすい男の肌に。

乱れた水分バランスを整え、潤いに満ちた実感を。

男性の肌は、乾きやすい。
その事実と向き合うことで生まれた、“THE TONER"。

角質層のすみずみに潤い成分を浸透させるだけでなく、
その潤いを一定に保つ「トレハロース」を配合。
水分バランスの崩れやすい男性の肌のために作られた、
シェービング後もしみにくく、軽いつけ心地の低刺激化粧水です。

洗顔したら化粧水で保湿しましょう♪

シェービング後にしみないのは本当に優しさを感じます・・・!

メンズの肌も意外と敏感肌なんです。

私もメントール配合使うと、肌がビリビリジリジリ・・・

この製品はそんな事ありませんよ♪

BULK HOMME 乳液「ザ ローション」

バルクオム 乳液「ザ ローション」100g 3,000円+税
製品の紹介文
"乳液のイメージを変える。"
驚くほどに軽い付け心地と、保湿の持続力。変化しがちな肌の水分コンディションを長時間キープし、男性が使いやすい付け心地を追及。
肌なじみを良くし、べたつきや重さを最大限に抑えるため、ベースに「スクワランオイル」を使用。肌のバリア機能をサポートする美容成分が乾燥ダメージから肌を守る、独自処方の乳液です。

お肌に水分を補給したら、この乳液を使って蓋をしましょう♪

潤いを保つことこそがスキンケアの真骨頂!

洗顔+保湿+乳液の3セットをルーティン化=儀式とし、男の肌を守るのです♪

 

BULK HOMME シャンプー「ザ シャンプー」

バルクオム シャンプー「ザ シャンプー」200g 3,000円+税
製品の紹介文
ジェルが一瞬で重く粘りのある濃厚泡に。
クレンジング成分配合※1の濃厚泡が毛穴に詰まった頑固な油汚れを浮かせて落とし、同時に3種類の保湿成分※2が吸着型の保湿膜を形成。
驚くほど指通り滑らかに髪も頭皮も洗い上げる、ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。
※1:ラウリン酸ポリグリセリルー10(洗浄)※2:ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオール、(保湿)

男のシャンプーにとって重要な事を申し上げます。

それは【ノンシリコン】である事!

シリコンが配合されている物は、髪がサラサラになり指通りなめらか♪ですが・・・

毛穴にシリコンが詰まる可能性があります。

そうすると、毛が抜けやすくなり、禿やすくなってしまうかも(泣)

いいですか?【ノンシリコン】ノンシリコンですよ!

BULK HOMME ヘアトリートメント「ザ トリートメント」

バルクオム ヘアトリートメント「ザ トリートメント」180g 3,000円+税
製品の紹介文
紫外線や乾燥によるダメージから髪を守るために。
髪の内部まで吸着浸透するダメージ補修成分※3や、ヒートプロテクト機能※4をもつナタネ油来成分※5を配合。
軽い使用感ながら頭皮と髪に自然な保護膜を作り、髪の1本1本にハリと潤いを与える、男性のためのヘアトリートメントです。
※3:ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl(保湿)※4:ドライヤーの熱を利用し毛髪を補修することで髪内部の水分を守る機能※5:γ-ドコサラクトン(保湿)

もう一回言います。

トリートメントも【ノンシリコン】です!

トリートメントって大体の製品は指通りやサラサラヘアにするためにシリコンを配合しています。

しかし、バルクオムのトリートメントはノンシリコン!

シャンプーとセットで使用する事で、男の頭皮と髪まで守ってくれますね♪

 

最後に

如何でしたでしょうか。

BULKHOMMEの製品は、本当にメンズに寄り添った製品であると感じます。

値段が少し高いと感じる方も多いでしょうが、ドラッグストアの1個700円程度の製品と比べると

その分、成分にこだわり抜かれた製品です。

今、メンズだってスキンケアする時代なんです♪

公式サイトでは定期購買することでルーティン化できる仕組みもありますので、

是非そちらもご検討ください♪

ではでは

 

 

おすすめの記事